お知らせ

銚子ジオパーク1周年記念イベント(「実験で台風を知ろう」)

2013.10.31 Thursday 15:30
10月26日(土)に開催予定の「実験で台風を知ろう」は、数日前から台風27号の進路が懸念されており、開催できるかどうか議論されました。そこで、当日午前10時現在に、気象警報が発令されていなかったら、開催することに決めました。当日になり、気象警報が発令されていなかったので予定どおり開催されることとなりました。

 こんな天気にもかかわらず、合計5名の家族と、4名の大人がいっしょになって実験に参加してくださいました。にこっさらに日本気象予報士会千葉支部の方3名が実験のお手伝いをしてくださいました。にこっ

 まず、銚子ジオパークを簡単に説明したあと講師のみなさんの自己紹介が行われました。にこっそのあと、台風の発生する様子を動画でみたあと、気圧の意味が説明されました。にこっそのあとが、いよいよ実験です。にこっ


写真1 スライドを説明中

実験のひとつめは、気圧を低下させて、高潮の状況を再現する実験でした。にこっトレーに水を注入して、円柱形の容器をかぶせます。にこっ円柱形の容器内の空気をストローで吸い出すと、気圧が低下すると同時に、水面が上昇します。にこっ気圧の変化量と水位変化量を記録すると、気圧1hPaの低下に伴い、水面が1cm上昇することがわかりました。にこっ


写真2 気圧低下による高潮の実験

次の実験は、雲の発生を確かめる実験です。にこっ500mlのペットボトルに、少し水滴を入れて、ふたを閉めて、少しつぶします。にこっその後、瞬間的に力を抜くと、ペットボトルの中で、断熱膨張による温度低下で、水蒸気が見えるようになるという仕組みです。にこっみなさん、うまくペットボトルの中で雲が発生できたようです。にこっ


写真3 雲の発生の実験

その後、気象衛星の雲画像の動画を見て、台風の進路を予想するというものです。にこっ条件によって、台風の進行方向が変化するというのが確認できたようです。にこっ

参加したみなさんは、実験を楽しんでくれたようです。にこっ

(この実験の内容と機材は、日本気象予報士会千葉支部のご協力を得ました。ありがとうございました。にこっ



カテゴリー: 事務局ブログ |




2013年台風26号ウィパー

2013.10.30 Wednesday 18:15
台風26号ウィパーは、10月11日3時頃、マリアナ諸島付近で発生しました。 雨この台風は、伊豆大島に大雨をもたらした後、16日に銚子に接近し、暴風が吹き荒れました(図1、2、3)。雨銚子でも、
・最大24時間降水量が247mm(1971年以降で3番目の強さ)雨
・最大風速33.5m/s(16日8:25)雨
・最大瞬間風速46.1m/s(16日8:19/1937年以降で6番目の強さ)雨
・日最低海面気圧が959.6hPa(16日7:50/1887年以降で3番目の強さ、1948年のアイオン台風よりも低い気圧)雨
と記録的な荒天でした。

その後、16日15時頃三陸沖で温帯低気圧に変わりました。雨

 気象庁のデータによれば、気圧が最も低下した7時50分に風速も極小値(2.7m/s)を記録しました。雨その後風向も反転し、35分後に最大風速33.5m/sとなりました(図4)。雨まるで台風の眼に入ったかのような風速・風向の変化でした。雨

降水は、7時50分までにはほぼ上がり、気温は8時から10時にかけて大きく低下しました(図5)。雨
 
海岸近くでは、高潮のために、道路が冠水したところもあったようです。雨

台風は、上陸すると勢いが急激に弱くなることが多いが、海上を通過するときは、上陸した場合ほど勢いが弱くなりません。雨銚子は海に近いため、今回のように台風が上陸せずに接近した場合は、雨風にも注意が必要です。雨


気象警報の状況
・大雨:10月15日18:32−16日12:09
・洪水:10月15日18:32−16日 9:15
・暴風:10月15日22:00−16日12:09
・波浪:10月15日18:32−16日21:51



図1.台風26号の経路図(気象庁より)



図2.2013年10月16日午前9時の地上天気図(気象庁より)



図3.2013年10月16日午前8時の気象衛星の赤外画像(北海道大学ウェブサイトより)



図4.銚子における2013年10月15日正午から2013年10月16日正午までの気圧(茶色、左軸)と風速(青色、右軸)(気象庁データを加工)



図5.銚子における2013年10月15日正午から2013年10月16日正午までの気温(茶色、左軸)と降水強度(青色、右軸)(気象庁データを加工)



カテゴリー: 事務局ブログ |




荒天時における「実験で台風を知ろう」の実施について

2013.10.23 Wednesday 09:38
荒天時における「実験で台風を知ろう」の実施について

イベント当日(10月26日土曜日)午前10時の時点で、銚子市に大雨または暴風を含む警報が発令されている場合は、中止とさせていただきます。
なお、上記にかかわらず、天候の状況等によりイベントの実施が困難であると判断される場合には、急きょ中止とさせていただく場合がございますので、ご了承ください。


−お問合せ先−
銚子市役所 地域協働課 ジオパーク推進室
電話番号:0479-24-8794 / FAX:0479-25-0277
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)


カテゴリー: お知らせ・イベント情報::お知らせ |




銚子ジオパーク認定1周年記念イベント(第2弾)

2013.10.07 Monday 16:00
銚子ジオパークは、2012 年9 月24 日に日本ジオパークに認定されてから、1 周年を迎えました!にこっそこで、認定記念イベントを行います。にこっ

まず、「実験で台風を知ろう」です。気象予報士の方が、親切丁寧に楽しみながら教えてくれます。にこっ温度計、気圧計、風速計を使いますので、興味深いですね。にこっペットボトルを使った簡単な実験で、雲の発生を体験することができます。にこっほかにも楽しい実験がありますので、それは参加してからのお楽しみです。にこっワクワクしますね。にこっ
【日時】10 月26 日(土)午後2 時から午後3時
【場所】勤労コミュニティセンター 2階ホール
【参加方法】参加費無料。30 名まで。当日、500mlペットボトル1本持参してください。
【申込・問合せ】銚子ジオパーク推進協議会事務局(0479-24-8794)まで
【対象】小学4年生から中学3年生まで

次は、講演会です。
銚子ジオパーク推進協議会の学識顧問の目代邦康(もくだ いくにやす)氏がわかりやすく、銚子ジオパークのことを語ってくれます。にこっタイトルは、「銚子の自然環境とその保全」です。にこっ今から、楽しみですね。にこっ
【日時】10 月26 日(土)午後4時から午後5時30分
【場所】勤労コミュニティセンター 2 階ホール
【参加方法】参加費無料。申込不要。 

これらのイベントは、同じ日の同じ場所で行われます。にこっ両方とも参加すれば、あなたも銚子ジオパークが大好きになれますよ。にこっみなさま、お待ちしておりますにこっぜひ、お越しくださいませ!にこっ


カテゴリー: お知らせ・イベント情報 |




銚子の日

2013.10.02 Wednesday 15:30
太陽8月24日は、鹿島サッカースタジアムで、フレンドリータウンデイズ「銚子の日」に参加し、現地に行き、銚子ジオパークの宣伝をしてきました。にこっ

現地では、パンフレットを配ったり、ジオっちょが登場したり、ジャンケン大会やクイズ大会を行いました。とてもにぎやかなスタジアムだったので、私たちも大きな声を出して熱が入りました。景品が銚子産のしょうゆだったこともあり、みんなとても盛り上がっていましたよ。にこっ

ジオっちょ、ちょーぴー、しかお(鹿島アントラーズのマスコット)とも記念写真を撮りました。にこっ

試合開始後は、鹿島アントラーズと横浜F・マリノスの試合を見てきました。にこっ


 
(写真1)(左から)ジオっちょ、ちょーぴー、 しかおといっしょに撮影



(写真2)握手するジオっちょ


カテゴリー: 事務局ブログ |





<<前の5件 | 1 | ... | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | ... | 109 | 次の5件>>

このページの先頭へ