お知らせ

5/13地質の日オンライン講演会

2023.04.26 Wednesday 13:44
5/13(土)地質の日オンライン講演会に参加します顔文字わーい

地質の日は、5/10日を中心にした地質への理解を推進する日です。四葉
毎年、この時期になると、日本地質学会を中心に全国各地で記念講演会や野外観察会などのイベントが行われています。太陽

今年は、日本列島の地質を「古生代」「中生代」「新生代」の3つの時代に分け、それぞれの地域にある博物館の学芸員が各々の地域を紹介します。むむっ
銚子ジオパークは中生代を担当します!!

〜概要〜
日程:2023.5.13(土)9:30〜12:05

開催方法:youtubeライブ配信
こちらからどなたでも視聴可能です。(申し込み不要で参加費は無料)

主催:一般社団法人 日本地質学会

講演テーマ:日本列島の地質探訪ー古生代から新生代までー

(全3本の講演で、1つの講演につき40程度を予定)

1.古生代担当「四国西予ジオパークと黒瀬川帯」

2.中生代担当「銚子半島をつくった孤独でふしぎな中生代の地層」

3.新生代担当「糸魚川からフォッサマグナと日本列島誕生の謎にせまる」


カテゴリー: お知らせ・イベント情報::イベント情報 |




銚子市役所の展示ケースが完成しました!

2023.04.04 Tuesday 16:21
銚子市役所の入口近くに空の展示ケースがありましたが、昨日、我々でパネルや試料の設置を行い、銚子ジオパーク日本遺産「北総四都市江戸紀行」について紹介するケースに生まれ変わりました!!

展示物は、銚子で見つかったクジラの仲間の化石や、江戸時代に漁師の間で広まった衣装である万祝(まいわい)ですきらきら

ぜひ、市役所に立ち寄った際にご覧ください。顔文字にっこり


カテゴリー: お知らせ・イベント情報::お知らせ |




古銅輝石安山岩が県の登録記念物に!

2023.04.03 Monday 11:09
銚子ジオパークの重要なジオサイトの一つ、「古銅輝石安山岩保存公園」(通称:「岩石公園」、銚子市川口町2丁目6528-2)に展示されている古銅輝石安山岩の標本が、令和5年3月10日付で「千葉県の登録記念物」になりました。

岩石公園の標本はもともと利根川河口付近にあったもので、銚子漁港の運河建設に伴い河口から撤去され、現在の場所に移設保存されました。

銚子の「古銅輝石安山岩」は約2000万年前の火山噴火で流れ出た溶岩で、「古銅輝石」という特徴的な鉱物が多く含まれています。約2000万年前という時代は、日本列島が現在のユーラシア大陸から引きはがされ、日本海が形成された頃です。銚子の「古銅輝石安山岩」は、日本列島の成り立ちを解明する上で貴重な手がかりになるかもしれません。

引き続き、地域の宝物を大切にしていきましょう。


銚子ジオパーク推進協議会事務局


↑ 岩石公園(古銅輝石安山岩保存公園)


カテゴリー: お知らせ・イベント情報::お知らせ |




【3/28】ビジターセンター臨時休館のお知らせ

2023.03.15 Wednesday 17:08
銚子ジオパークビジターセンターは、犬吠テラステラスの休館に合わせて、下記の日程を臨時休館といたします。

ご利用のお客様にはご不便をおかけしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

■休館日■
令和5年3月28(火) 終日


銚子ジオパーク推進協議会事務局

カテゴリー: お知らせ・イベント情報::お知らせ |




【3/29】ビジターセンター開館時間の変更について

2023.03.14 Tuesday 16:02
銚子ジオパークビジターセンター(犬吠テラステラス内)は、下記日程の開館時間を変更いたします。

ご利用のお客様には、ご不便をおかけしますが、ご理解くださりますようお願いいたします。


■開館時間の変更■
令和5年3月29日(水) 10:00〜14:00 開館

銚子ジオパーク推進協議会

カテゴリー: お知らせ・イベント情報::お知らせ |





<<前の5件 | 1 | ... | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... | 66 | 次の5件>>

このページの先頭へ