ジオサイトの紹介

余山貝塚Yoyama Shell mound

銚子における大地の恵みの豊かさを語る

  • あり
  • なし
  • あり
  • あり

「余山貝塚」は銚子市の余山町にあります。「貝塚」はむかしの人のゴミ捨て場です。
余山町には、およそ3500年前の縄文時代後期から人がくらしていました。縄文時代には霞ヶ浦周辺は古鬼怒湾という大きな入り江になっており、鹿島灘にはっきりと湾口が開いていました。余山貝塚では海の近くの恵まれた海の幸を利用して古代の人が暮らしていたと考えられます。
ここからは貝がら、動物の骨、縄文人の道具などがたくさんみつかっています。また多量の貝輪(貝殻で作られた腕輪)の出土から貝輪の生産跡と推定されています。

アイコンの説明

  • 無料駐車場
  • 施設
  • 自然
  • 人の営みに関わるみどころ
アクセス

JR「銚子」駅より千葉交通バス(豊里ニュータウン行き)「余山」下車、徒歩約400m(約5分)
※駐車は三嶋神社横にお願いいたします。

縄文時代の海
編集中
外部サイト

余山貝塚について(銚子市 生涯学習ポータルサイト)

http://www.city.choshi.chiba.jp/edu/sg-guide/bunkaisan/bun_syousai/kyokusorin.html

このページの先頭へ